2010年12月15日(水)〜12月26日(日)at ONE PLUS 1 gallery
グループイラスト展 「Bible展」 -バイブル展 -




最後の晩餐

たっ刑


bible -バイブル展-とは

バイブル展とは、「聖書(旧約聖書、新約聖書)」のエピソードを作家が独自の世界観で描き、
その原画を展示するイラストグループ展です。
旧約聖書はイエスが誕生するまでの話で、主なエピソードとしては、「天地創造」「アダム・エヴァの創造」
「原罪〜楽園追放」「カインとアベル」「ノアの箱船」「バベルの塔」「モーセの十戒」などがあります。
新約聖書イエス誕生後の話で、主なエピソードとしては、「受胎告知」「最後の晩餐」「たっ刑」「復活」
「最後の審判」などがあります。
他にも様々なエピソードがありますので、その中から好きな題材を選択して下さい。

なぜ、バイブル展なのか?

ある日、パリのルーブル美術館へ初めて訪れた時のことです。
中世絵画の多くが宗教絵画と肖像画で、その点数に圧倒されました。
特に宗教絵画は、聖書や神話のエピソードが描かれているものが多く、
当時、それらのエピソードをほとんど知らなかった私は、絵画の内容を理解することができませんでした。
そこで、どのような意味があるのかを探るため、聖書や神話を調べてみると、
様々な興味深いエピソードがあり、また同じ題材でも様々な画家が描いていて、
各画家の解釈のおもしろさや、描かれた背景なども浮かび上がってきて、とても面白く感じました。

そんな中、ふと思いました。
そのような宗教絵画を描いているのは、圧倒的に昔の画家ですが、
現代の日本の作家が、キリスト教の宗教絵画を描いてみたらどうなるのだろうと。
普段、なかなか描く機会はないと思いますし、
自分なりの解釈や、独自の世界観で宗教絵画を描いた作品がずらりと並んだだら、おもしろいのではないかと。
そんなわけで、この「バイブル展」を企画してみました。
聖書のエピソードは興味深いものも多いので、あまりよく知らないという方も
調べていただくとおもしろいのではないかと思います。
また最近では、雑誌「Pen」でもキリスト教特集をしたりと、キリスト教に関する書籍も多数あります。
聖書のエピソードを宗教絵画と一緒にわかりやすく説明している本をご紹介します

<雑誌>
・Pen「キリスト教と はなにか」2010年5月15日号別冊(阪急コミュニケーションズ)
・「すぐわかるキリスト教絵画の見かた」(東京美術)
※大型書店で美術のコーナーでは、他にもキリスト教絵画や聖書についての書籍がたくさんあります。

また有名なエピソードは映画でも見る事ができます。レンタル店で「文学・歴史」コーナーをご覧ください。
<映画>
・天地創造(天地創造、アダムとイヴ、カインとアベル、バベルの塔、ノアの箱船etc)
・十戒(モーセの十戒)
・パッション (イエスが処刑されるまでの12時間。※残酷なシーンあります)
・最後の誘惑(イエスが普通の人間として死ぬという解釈でみた話)

ご興味を持たれた方は、ぜひご参加していただけると嬉しいです。
会場のギャラリーは、大阪中崎町にある1軒屋を改装したお家ギャラリーです。
梅田から徒歩12分程歩いた場所にある中崎町は、
戦前からの古い民家が残り、今も日常風景の中に懐かしさや情緒が漂い、ゆっくりとした時間が流れている町です。
ギャラリーも、すべて温かみのある木を壁面・床・天井ともに使い、昔懐かしい教室のような空間です。
ギャラリーの2階でイラストの原画の展示販売を行い、
1階でイラストのポストカードなどのグッズを販売致します。

最終日には出展者さんの交流会も開催します。
みなさまのご参加をお待ちしております。

過去の当ギャラリー主催のグループイラスト展はこちらでご覧いただけます→

JAM POT/ONE PLUS 1 gallery 八津谷

 

定員に達しましたので、募集は締め切らせていただきました。ありがとうございます!
参加メンバー(50音順・敬称略)
アロエ井ノ上 豪oruhaかがり/紅加/笠原 モモ/清原 あゆ美/
せあと田島 亮一/necca/福永浩子/Mikan/麦乃 ゆわ/ヤマダチカ

 

<募集要項>

★開催期間★
2010年12月15日(水)〜12月26日(日)

★定員★
13名様
定員に達し次第募集は締め切りとさせていただきます

★展示スペースについて★
展示スペースは幅50cm×縦170cm(最大)です。
 範囲内であれば作品のサイズ、点数は自由です。
作品の形態、壁面に展示できる形であれば特に制限はありません。
額装、パネルなど。壁面への展示にはピクチャーレール、画鋲 などがご利用いただけます。
釘打ちは出来ません。ピクチャーレールのレールとフックは貸し出し可能です。
原画の販売も行います。ギャラリーでは積極的に原画の販売をさせていただいております(販売をご希望されない方は、非売でも構いません)。
販売手数料として販売価格の30%をいただきます。

★作品内容について★
聖書(旧約聖書もしくは新約聖書)の中からエピソードを1つ選び、そのエピソードをテーマとした作品を作成してください。
選んだエピソード名と作家名を記載したプレートをこちらで作成し、作品の横に設置致します。

★販売について★
ポストカードやイラスト雑貨の販売も行います。
原画の展示と同じ内容のものでも、聖書をテーマにした新たな作品でもどちらでも構いません。
販売手数料として売り上げ代金の30%をいただきます。
販売スペースは、ONE PLUS 1 gallery1階で行います。

★出展料★
6000円(DM代含む)
 申し込みしていただいた日から1週間以内に全額を銀行振り込み、またはONE PLUS 1 gallery / JAM POTまでご持参ください。
  DMはギャラリーにて制作し、作成後ご自宅にメール便にて送らせていただきます。

★搬入・搬出について★
 搬入は12月11日(土)の20時までONE PLUS 1 galleryまで持参していただくか、郵送してください。
 展示はすべてスタッフが行います。レイアウトや指示書を作品に添付してください。
複数の作品を展示する場合、かならずレイアウトをお知らせください。
※ご自宅で実際に展示していただき、スムーズに展示することができるか確認してください。
※全員の作品がそろってから、バランスを見て配置を決め、展示いたしますので、搬入期日は厳守でお願いいたします。

 搬出は12月26日(日)の19時〜20時になります。ギャラリーまでお越し下さい。
遠方の方の場合は、着払いにて郵送させていただきます。
 搬出日にどうしても都合がつかない場合はお預かりさせていただきますので、1週間以内に引き取りにきてください。
なお搬出後、参加者さんによる交流会もギャラリーにて行います。
参加者さんの交流の場になればいいなと思います。ぜひご参加ください!

★お申し込み方法★
 件名を「バイブル展参加希望」としていただき、
 1.お名前(本名) 2.アーティスト名 3.ご住所 4.携帯電話番号 5.携帯メールアドレス
 6.HPアドレス(お持ちの方)7.パンフレットにPCメールアドレスを掲載するか否か
をご記入の上、 こちらのメールアドレスまでお申し込みください。
折り返しメールにて詳細をご連絡させていただきます。
詳細のメールは必ず送らせていただきます。
 3日以上経っても返信がない場合は、お手数ですが再度メールにてご連絡ください。
(受付担当はONE PLUS 1 galleryです)

★注意事項★
出展料のお支払いはお申し込みいただいた日から1週間とさせていただいておりますが、
事情により1週間をすぎる場合はご連絡ください。
ご連絡がないまま1週間が経過されますと、キャンセルとさせていただくことがございますので、ご了承ください。
また参加費のお支払い後にキャンセルされた場合は、参加費は返金できませんのでご了承ください。

ONE PLUS 1 galleryのHP→
JAM POTのHP→



ONE PLUS 1 galleryについて

1軒屋のお家ギャラリーです。
1階と2階とに別れ、2階があたかみのある茶色の木で作られた展示スペース、
1階は白色の木で作られた展示スペースとなっております。

2階のスペース・・床・壁とも温かみのある茶色の木を使用。






1階のスペース・・床・壁とも白色の木を使用。


原画の展示は2階と1階と両方にて行います。作品のバランスを見て、どちらに展示するかギャラリースタッフが決めさせていただきます。


ONE PLUS 1 gallery
大阪市北区中崎3-2-1
12:00〜20:00 火休
06(6375)9720

http://one-plus-1.net/

JAM POT
大阪市北区中崎3-2-31
12:00〜20:00 火休
06(6374)2506
http://jampot.jp/